【23種類以上の天然ミネラル】珊瑚くんとは?

「珊瑚くん」は沖縄県南西諸島に広がる美しい海から 採取された風化造礁サンゴを主原料に作られています。 風化造礁サンゴとは命を終えた珊瑚礁が自然の波の 作用で破壊され、長い年月をかけてサンゴが海底に 堆積したものです。風化造礁サンゴは別「海の野菜」 ともいわれるほど貴重なミネラル源が豊富に含まれ ています。珊瑚のミネラルには動物や植物が自身の 生命活動に不可欠なミネラルが含有されています。

毎日続けたい!!珊瑚のチカラ 風化造礁サンゴには23種類以上もの天然ミネラルが! お酒や飲み物によって体内バランスは酸性に傾いてしまいます。 そんな時、サンゴくんを飲み物に入れてお召し上がりいただくことで、珊瑚に含まれるミネラル成分が溶け出し、必須ミネラル豊富な健康茶に変身します。 また風化造礁サンゴは。水道水に含まれる塩素などの有害物質を除去し、天然のミネラル豊富な水に変えてくれてくれます。またジュースやお茶などのお飲み物や、調味料、炊飯などにもご利用頂けます。

江戸時代より珊瑚は貴重な民間薬(漢方薬) 実はサンゴは日本においても古くから民間薬として、大変馴染みのあるものだった事はあまり知られていません。 和漢三図会によると、サンゴの効能として、こう記載されている ①解毒薬となる(嘔吐や食傷、腹痛などの毒消し) ②宿血をとる(珊瑚を食すと血のめぐりが良くし、血をさらさらにする) ③目のかすみをとる(珊瑚を粉に砕き水に溶かし、点眼すると目のかすみが取れる)

意外と知られていない、アルコールを分解するメカニズム どうやって処理されるの? ちゃんと理解すると、飲み方が変わる! 肝臓は、タンパク質を合成したりエネルギーの生産、アルコールなどの毒素の分解、疲労物質の処理など、実に たくさんの働きを行っています。だからこそ肝臓に必要 な栄養、元気に働かせることは健康にとても大切です。 お酒を飲むとアルコールは肝臓によってアルコール分解酵素(アルコール脱水素酵素など)によりアセトアルデヒドという有害物質に分解されます。最後には二酸化炭素と水に変化して無害化されています。 アルコール、アセトアルデヒトを速やかに分解するには、 アルコール分解酵素やその補酵素の働きが重要です

熱に弱いミネラルは殺菌の為の加熱処理によって 簡単に壊れてしまう為、今や日本人の半数近くはミネラル不足という報告もあります。 お酒を飲むと利尿作用が働き体内から必要以上のミネラルが排出されます。 特にマグネシウムや亜鉛、セレンなどはアルコールの影響を受けやすくさらにミネラル不足を招きます。 また、アルコールは肝臓で分解される時にビタミンCも大量に消費します。ビタミンCは骨からカルシウムが溶け出すのを抑制して骨密度を維持する働きがあり、飲酒によりビタミンCが不足すると、この働きも弱まります。 日頃から健康に気を使いたい方こそ必須ミネラルやビタミンの摂取を心がけましょう。

サンゴくんには他の食品と比べ、天然のミネラルが 理想的なバランスで豊富に含まれています。 海洋水の成分は母体の羊水や血液、体液などとほぼ同じ比率であるとされています。人間の身体の約70%は 水であり、私達は体の中に小さな海を持ち、その海に よって生命機能を営んでいます。 食生活の変化などにより、深刻なミネラル不足が危惧される 現代人にはぴったりのカラダに優しい健康補助食品です。

関連記事

  1. ソルトルーム
PAGE TOP